2011年04月24日

春は恋の季節。

posted by ちひ at 15:40| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

今、思うこと。

寝れないので、最近の雑感を記録!

●3月22日から、盛岡に帰省。半年ぶりに家族と会い、和む。
ただ、帰れた理由が理由だけに、友達とは最小限にしか会っていません。
なんか、罪悪感だけ残るし。みんなでのもうとも、まだ思えなかったので。

いつも帰省する度に立ち寄るデパートは、
今回の地震の影響(だと思いますが)で爆発。
身近な場所の出来事に、やはりショックでした。

でも、盛岡にいる人は、みんなお互いを気遣っている、という雰囲気が
たくさんありました。(地震大丈夫だったか、とお店の人に尋ねる年配の方をみて。)
岩手に生まれて良かったなぁと、心の底から思いました。


●4月4日に、盛岡より帰省してきました。
上りでは初の、昼間の高速バス。

そこでは、多くの自衛官の方や他県の災害支援バスの方々を観ました。

本当に感謝でいっぱいです。

東北に住む人以外の、温かな心をひしひしと感じました。
敬礼したくなりました。


●今日(6日)は、地震で散らかった研究室の片づけ。
床一面に散っていたはずのレジュメや本、棚はなぜか机に。
一足先に留学生の方が片付けてくれていたのでした。
おかげで、研究室の掃除と、本棚整理に集中できました。

非常時でも、人を思いやることができる仲間に感動しました。


●あさって(8日)から、普通の院生生活がスタートです。
やることはどんどん迫ってきていて、少し焦るけれど。
普通に頑張ろうと思います。

それが私にできること。




(でも、CMの「頑張ろう、日本」はそろそろ重い気がする。
「元気を出そう、日本」とか、「上を向こう、日本」とかの方が明るくなれる気がする。)
posted by ちひ at 00:00| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

love letter

おひさしぶりです。

ずいぶん更新していなかったなぁ…。

ところで。
やぶから棒ですが。
私の最近のブームは、ランニング。

毎日暑いけど、暑いときも、
また、疲れたなぁって思う時や、落ち込んだ時も、
走ることが一番。

片足片足、一歩一歩進んでいく感じが

人生だなって思います。


遠くにいる彼が気になります。

みんなは、自然消滅ってことにしろ、とか、

そんなの彼氏じゃないって言うけれど。


ずっと好きだった人。

やっと付き合えることになった人。

望んでいたタイミングではなかったけれど。




おととい、手帳をパラパラと見返していて。
年末、彼氏が気まぐれにくれた、優しいメールを思い出しました。

いつもは、自分からメールなんてくれない人で。(付き合い始めたときは、くれてたけど。)

だけどその時には、ゆっくり帰省しておいでって。


もしかしたら、わがまま言いたかったのかもしれないね。

会いたかったのかもしれないね。


そう考えたら、私は,
いつもその感情をストレートに、
怒られてもいいからって出すけど、
彼は出さない人なんだって思い出しました。

一回、走ってきてくれたことあったね。
トレーニングのついでに行く、とか言ってたけど。

今の状態もそうかもしれない。
違うかも、しれない。


分らないけど。

やっぱり、ある人が言っていたように、
今は待つべき時なのかもしれません。


だから。

待ってるからね。

ぜったい。
待ってるから。
posted by ちひ at 15:12| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

さて、新年度。

ひさしぶりの更新です右斜め上

ここ最近の行事は以下の通り。

♪3月5〜7日:元兼先生集中講義TA

♪3月11日:ペスタロッチ祭

♪3月13日:筑波大学教育学会補助員

♪3月20日:筑波大学人間学類35周年記念行事

♪3月27〜29日:大塚学校経営研究会春季合宿


ほかには、妹がつくばにいたり、
前のバイト先の人とご飯を食べたり。

とにかく、先月は別れの季節なので、
最後だから、ってご飯を食べたり飲んだりすることが多かった。

自分自身にも、大切だった人との別れを予感できているから、
感慨深い。

大切にしよう、と決めたのに。

私が悪いかはわからないけれど、
もう維持できない予感がしています。


こうやって、人は成長していくんだと思う。

昨日から、新年度。

また、いろいろな人との出会いがあって、新しいお仕事があって。

楽しみです。

某先生の印象的な一言。
「研究者に向いているかどうかは、その人が努力でき、謙虚かどうか。」

忘れてはいけない、一言だと思う。
posted by ちひ at 17:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

go back Morioka

です!!

帰省している友人に会いたい!

家族と時間をゆっくり過ごしたい(日ごろの埋め合わせも含めて。)

ツレへの素敵なお土産を見つける!



がめあてでしょうか。がんばるぞー!!右斜め上


そのためにも、今日明日でできる課題を終わらせたい。

でも眠い…


少し戦いますモータースポーツ
posted by ちひ at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

最近の出来事

何をかこうか迷いつつ…

12日:大塚学校経営研究会月例会(@)

14日:教育経営開発論発表(A)

18日:浜田先生に修論指導を受ける(B)

19日:あみプレミアムアウトレットモールにお買い物with舞(C)

20日:部屋の模様替え(D)

がここ最近の目立った動向。

@については、なんとか乗り切った!というのが正直な感想。
でも、今回は、悪くなかった、な。
1年生万歳!!最高!な感じでした。みんな大好きさ♪
協力「飲み会」組織が作れそうです❤

Aは、大学院の授業で、前回うまくまとめられなかったので、
かなり意気込んでやりきりました。留学生3人って、正直きついっす。
大学はこの事態をどのようにみているのか。

Bやっと、やっと、研究が成長した兆しが見られます。
もちろん「気を抜くと、すぐにダメになる」(浜田、2009)なわけですが…あせあせ
でも、がんばるもん!

Cは、やっと念願かなって、学類時代からの友人、舞ちゃんといってまいりました。
いやー、あすみの言うように、確かにネズミーランドっぽいるんるん

でもあそこは、お金がないと入れないネズミーランドだねるんるん

とりあえず、プラザが素晴らしかった!!2010年カレンダー激安です!

思わず「スポンジボブ」を買ってしまう…

コートも買いました!去年からほしかった、長めのコート♪
それから、いろいろな人のクリスマスプレゼントも!
お得だわムード

そして、舞からも誕生日プレゼントをいただきました。

本当にありがとう!嬉しかったよ〜桜


Dは、パソコン買ったおかげで、部屋が一層好きになったためぴかぴか(新しい)
それから、来年の論文執筆に向けて、暮らしやすい部屋を作るためです。
今の布団の場所にはベッドが来る予定♪

これまで、いつまでこの部屋にいるか決めかねていたのですが、
腰を据えて研究する気持ちが出来てきました。
今やりたいことを、精一杯!ということで。

さて、今日もこれから頑張りますかペンギン
posted by ちひ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

近況

10月はなかなか忙しい日々でした。
気ぜわしいのかな。

2学会と、各授業での発表、学校訪問(+文科省)。

アルバイトを辞めて、いい意味でも悪い意味でも授業と研究に集中せざるを得ません。

だけど、それなりに自分の精一杯で臨めていて、やっと院生らしい日々である気がします。

11月はどんなことが待っているのかな。

楽しみです。
posted by ちひ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

アルバイトの最期。

こんにちは?−−。

なんだかよくわからない天気でしたね。

さてさて本題。

本日は私がこれまでいろいろ心血を注いだアルバイトの最終日でした。
ご存知の方も多いかと思いますが、私のアルバイト先は家具屋さんです。
1年生の1月からなので、今月で3年半の勤務でした。
まぁ、なんというか。。。

寂しかったです。


一生懸命今日できる仕事をし、
後輩の指導になるような仕掛けをし。

退職願を書いて、ロッカーを店長と話しながら掃除して…。




なんでこんなにショックなんだろう。
自分で決めたのに切ないです。

仕事的にも限界を感じていて、
私生活・研究生活のためにももっと時給のよいバイト、経験ができるバイトを、と思って決断したのです。

だけど。
後悔が頭をよぎったり。



だけど、これで良かったんだよね。


明日になったら、脳天気な私は、
新しいバイトが楽しみになってるはず。

だけどきょうは悲しいから。

・店長、これまでありがとう。
言ったけれど、あなたがいなかったら、私の人生は違っていて、
もっと単純思考だっただと思うよ。仕事の仕方、仲間の思いやり方、
それらを教えてくれてありがとうございました。
・なべちゃん。
たまに対立することもあったけど、元気にしてくれるときもあった。
いつも一生懸命で、最近はあなたを見るたびに元気になれました。
ありがとう。
・バイトのみんな。
いつも反抗しつつ、いろんなこと考えてるんだよね。
それをさ、店長に示してあげてよ。
もっと自分のしたいことを見つけて、どんどん仕事の糧にして欲しい。
きっとそれができる人がうちの店にはいるんだから。



明日から、がんばります。
posted by ちひ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Asahi Art Festival | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

日々是好日。

サイアクなことが起きた。


いとこが亡くなった。
バイクの事故だった。
25歳だった。

私は彼と10歳以降まともに話しをしていない気がする。
彼がシャイだったことが大きかったけど。
それでも母の実家に行く度に見かけていたから、
突然の訃報が理解できなかった。

外の暑さや騒音が私を避けているように感じた。
初めて完徹した。

そのまま研究室に行き、先生がいらしたところで話をした。
先生の顔を見た瞬間に涙がこぼれた。

そして、午後の新幹線に乗り、盛岡へ。
いつも聞いているなじみの音楽が、ふと彼がもはや知ることができない未来を歌っていると気付き、涙が止まらなかった。

盛岡駅について、久々に会ういとこが遺体があるところまで連れて行ってくれた。

彼は、あまりにもきれいな顔をしていた。
今にも「うそだよーー」、って起きそうなくらい。

私を気遣う彼の姉や兄が心配でならなかった。
どれ位ショックだろう。
私以上にショックに違いない。
もしかしたら、それは後からじわじわとやってくるのかもしれない。

その後、次の日に通夜、翌日に火葬と葬儀が行われた。
たくさんの人が来てくれた。
たくさんの人が泣いていた。
みんな、どうしてって言う言葉しか出てこないようだった。


命って何なんだろうって考えさせられた。
今私は何をしたいんだろう、誰と生きていきたいと思っていたんだろうって。

世の中で起きていることが、彼の死んだ事実とリンクしていないように見えて
悲しかった。
私がこの事実を知らせた人全てが、同じように悲しんでくれなかったこともショックだった。
いくら自己中心的といわれようと、人が死んだことは事実で、私はそれに衝撃を受けたんだ。
どうしてそれを理解してくれようとしてくれないんだろう。
悲しかった。

でも、一方で心配してくれる友だちもたくさんいた。
私は私でいいんだと、思う通りに生きればいいんだと、
言ってくれている気がした。

死んだ人の分まで、なんておこがましいけれど。
後悔しない様に精一杯生きることが私にできることだと思った。

そのはっきりとした形はまだわからないけど、
とにかく一生懸命やるしかない。
計算なんてしない。
必要だと感じたら直ぐに実行に移す。
それを目標としたい。

日々是好日。
posted by ちひ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

素晴らしきペスタロッチ祭

昨日、3月13日、金曜日は、第31回ペスタロッチ祭でした。
(教育学主専攻的にいうと「ペ祭(ペサイ)」。ペマツリじゃないよ。笑)

これは、今年度をもって退官なさる先生の最終講義プラス四年生を送る会を兼ねたもので、
偉大な教育学者の一人、ペスタロッチの名前が入っているお祭りなのです。

毎年、OB・OGが参加し、まさにパワーが感じられるのです。
今年は、特に先生方の参加も多く、やはり盛大!

第一部は最終講義、第二部がアーベント(いわゆる宴会)でした。
アーベントが、4年生を送る会が兼ねられているのです。

そして!

今回、吉田ちひろ大活躍!!

高校生以来、再び答辞を読むことになりました。


しっかり考えてきたのです。 だって・・・
4年生を送る頃には、だいぶ各々話しに華が咲いていて、
あまり聞いてもらえない雰囲気。
だから、素敵なことを言って、振り向いてもらおう作戦、でした。

結果は…。
よくわかんないけど…

とにかく、浜田先生(指導いただいている)は、手を耳の後ろに当てて、懸命に聞いてくださった目がハートし、
心なしか拍手も大きかった気がする!
4年生も良かったといってくれたし、
濱田先生は「卒論よりも良かったんじゃない?(笑)」
岡本先生(共生教育学の先生)は「明るく光が差すような文章でよかった。
何より、浜田先生が一生懸命耳を傾けて、それに一生懸命はなす姿が心を打った」
とのお言葉をいただきました。

嬉しかったなぁ。ホントに。

大学入ってから、ここまで手放しで褒められたことなかったし。

1年生のときは、劣等感一杯だった。

世界が違うな、いるべきなんだろうか、と1年間悩んでた気がする。


でも、4年間たって、卒論もそれなりに評価をいただいた。
院にも受かった。
そして、こんなお役目まで頂いた。

自分の選択は、間違っていなかったんだと、感じた。
ホント良かった。


問題はこれから。
どんなテーマで研究していくかだけでなく、
最短の5年で就職を決めたい。
そのためにできることを、しっかりやってかなきゃいけない。

Do My BESTですねグッド(上向き矢印)
ここからも、自分を信じて、頑張る。
posted by ちひ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。